←前◇◇GALLERY◇◇次→

タロット WHEEL OF FORTUNE(運命の輪) (解説・下絵段階は下で見れます)
WHEEL OF FORTUNE 運命の輪

■解説■ 2004.1.18

下絵・ラフ段階

思ったより植物や模様が多かったせいと、塗り計画を立ててなかったせいで
3日も塗りに費やしました…反省。
輪と人物は別々に描いて合成しました。(じゃないとPCのスペックが追いつかんかった…)
十字架持ってるけど、十字架という位置づけの杖じゃありません。

「咲きそうになる薔薇」・「開花する薔薇」・「枯れていく薔薇」…という感じにしてみました。
咲いたものが枯れるのはこの世に存在するモノなら運命。
で、周りにはそういう事象が混在してるんだと思うのでこんな風になりました。

このキャラクター「ジン=クレー」は、女の子の育ての親の設定です。男性です。
バルファン帝国皇帝に若い頃は仕えてました。
見ての通りわけの分からない格好をいつもしてます。変な格好を親友ギルバートや女の子に咎められますが(皇帝はヤバいと思いつつ黙)、本気で自分のセンスが良いと思っているのでなかなか聞かない人です。

「ジン=クレー」は、運命の輪…そういう事象とは関わりのない、時間という概念が無い次元にて、世界を、人の運命を、見つめることになっていく人です。「運命の輪を見つめる者」です。


←前◇◇GALLERY◇◇次→